TAJIMA ROOFING GROUP 田島緑化工事株式会社


屋上緑化システム「現場植えタイプ」 FD-LS芝生+ネット薄層仕様 FD-LS・H

  • 土壌厚20㎜の薄層芝生緑化システムで軽量に芝生緑化を仕上げたい場合に適しています。
  • 保水性能の高い芝生用マットを採用し、土壌厚を20㎜まで抑え、薄層システムを可能にしました。
  • エコムテープの高い接着能力で、薄層緑化に必要な耐風性能が得られます。

FD-LS・H 芝生+ネット薄層仕様 イメージ

芝生+ネット薄層仕様 施工イメージ

植栽 芝生 メンテナンス
タイプ
Grade 3
機能 保水・排水 耐風 ネット 高層

仕様番号 FD-LS・H
植栽基盤 飛散防止ネット エコムネット50MFDワッシャー留め(※1)
植栽 コウライシバ
人工軽量土壌 FDソイル 20㎜
保水マット FD芝生用マットFDワッシャー留め
保水・排水・通気パネル FDドレインLHFDコーンH20FDコーンH60
両面粘着テープ エコムテープ20貼り
植栽見切り材 FDウォール100RFDアングル30L
耐根層 自着層付耐根シート ルートガードD(ラップ部:ルートガードテープ貼り)
下地処理 ●押えコンクリート面:水性プライマーAS
●砂付ルーフィング面:リベース

(※1)芝生が根付いた頃にネットは撤去してください。


  厚み(mm) 重量(kg/m²)[湿潤時]
芝生 25.0 12.5
人工軽量土壌 20.0〜16.0 80〜120
緑化システム 40.6 19.8
耐根シート 1.0 1.0
システム総計 86.6 49.3

自動灌水 必要 FD灌水コントローラー FD-CW・1など
灌水ホース:FDドリップホース(割付は別途ご相談ください)
※猛暑日が続いた場合は散水を行ってください。
(気温の高い日中は避け、早朝・夕方頃に散水してください)

推奨防水仕様例としてフラットスタイル:FX-920アウタースペック:SAL-2S等があります。詳細は東西アスファルト事業協同組合の専用カタログをご参照ください。


FD-LS・H ディテール

※防水仕様については、東西アスファルト事業協同組合「アスファルト防水仕様書 2016年版」をご参照ください。


注意事項

植裁帯以外の部分は、2重床など排水を考慮した仕上材を検討する必要があります。
砂付ルーフィング仕上げのままでは表面が汚れることがあるため、SPサーモコート仕上げを推奨します。
既設建物に緑化する場合は、荷重制限をあらかじめご確認願います。

  • 寒冷地での品種の選定は、別途ご相談ください。
  • 植栽内を歩行する場合には敷石や、ウッドデッキ等の設置をご検討ください。
  • 引渡後、メンテナンス契約を締結されることを推奨いたします。
  • 北海道・東北(北部)、九州(南部)、離島は割増運賃が発生しますので別途お問合せください。
  • 植栽以外の仕上は別途ご検討願います。
  • 灌水装置は必ず設置してください。給水が確保できない場所には設置しないでください。
ページの先頭へ戻る

© Copyright 2008 - 2017 TAJIMA RYOKKA CONSTRUCTION INC. ALL RIGHTS RESERVED.